NTTグループの統一ビジネスブランド「ONE CONTACT」とは

「最高の顧客接点」
「ひとつの顧客接点」
「一番の顧客接点」
という思いを込めて

NTTグループは、株式会社NTTネクシア、株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティング アクトProCX、株式会社NTTデータ・スマートソーシング等により、コールセンター、コンタクトセンターの構築・運営をはじめとしたBPOソリューションを全国で提供してきました。

近年、音声認識やテキストマイニング等のデジタル技術の進化や、デジタルデータのデータマネジメント技術が革新的な進化を遂げています。こうした技術革新を基に、コンタクトセンターを軸としたCX革新や顧客接点に関わるあらゆる業務のBPO、さらに顧客接点を含むマーケティング、サービス開発などバリューチェーン全体のBPRのサポートが加速可能となってきています。

これらのビジネス展開のために、2020年4月1日より、NTTグループの統一ビジネスブランドとして「ONE CONTACT」の展開を開始しました。

ブランド名の由来・ロゴ

「ONE CONTACT」というブラン名は、「最高の顧客接点」「ひとつの顧客接点」「一番の顧客接点」という想いを込めています。
Customer Experienceが企業価値を左右する時代。我々は最高の顧客対応で、お客さまのビジネスを支えます。
さらに、電話やメール、SNSなど多くの顧客接点を一元的に提供します。そして、お客さまにとって一番のパートナーとなる、そんな決意を込めて「ONE CONTACT」を設立しました。

ロゴマークはONE CONTACTの頭文字OとCを組合せ、スマートで親しみを持てるデザインをめざしました。
青と赤の色の重なりから、透明感や信頼感を表現しています。

実績

長年コンタクトセンタを提供してきたNTTグループは、事業規模2,700億円超と国内最大規模を誇ります。全国各地200拠点以上のコンタクトセンタを構え、地域に根差した運営をおこなってきました。また、30,000席を超えるあらゆる問合せの窓口を提供し続けています。

国内事業規模・拠点数・席数 業界No.1 年間売上2,700億円超 全国200拠点超 30,000席超

※各数値は2020年3月時点のもの。
日本電信電話株式会社調べ

グループ会社

ONE CONTACTはお客さまにコールセンター、コンタクトセンターをはじめとするBPOを提供する、NTTネクシア、NTTマーケティングアクトProCX、NTTデータスマートソーシングを中心に、お客さまの顧客接点をサポートするICTソリューションを提供する、NTTコミュニケーションズ、NTTテクノクロス、NTTアドバンステクノロジ、NTTビジネスソリューションズ、NTTビズリンクなどが参画して推進しています。今後もお客さまの顧客接点をサポートするグループ各社が参画し歩みを進めてまいります。

コンタクトセンタを軸としたBPO・BPRを提供

顧客接点支援・コンタクトセンタソリューションを提供

And more...